プロフィール

[FIGHT FOR YOUR LIFE]

Author:[FIGHT FOR YOUR LIFE]
「原発はいらない!」 脱原発サウンドデモ福岡を始めとした等身大=無限大の脱原発アクション!
Twitter @genkaibai

[FIGHT FOR YOUR LIFE] によるデモや抗議行動などの脱原発活動は支援してくださる方々のカンパによって運営されています。カンパのご協力お願い致します。
[カンパ振込み先]
郵便振替
加入者名:FYL(エフワイエル)
口座番号:01790-7-125668
*領収書が必要な方は通信欄にその旨ご記入ください。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 報告

Tags: ---

 

報告:やらせ「住民説明会」抗議アクション!6月26日(日)
04:50 アクション!!!!!!



aspx9.jpg

前夜にはわらわらとサウンドデモ・チームが集まってきて、夜遅くまでというか朝方まで盛り上がっていましたが…朝になって、閉鎖的「住民説明会」の会場である、ぶんぶんテレビ(CATV)がある建物に集合します。8時過ぎに到着しましたが既に出演者はスタジオの中にはいった模様。それも裏の塀越しにはいるという、うさん臭さ…なぜ正々堂々とやらないのかとっても不思議です。かなり多くの数のマスコミも集まっていて、歩道近くにガードマンが立ちはだかり、敷地内にすらはいれない状況でした。各地から集まってきた抗議するみなさんのマイクリレーがあったのですが「このままじゃマイクアピールだけで終わってしまう気配…」と危惧したサウンドデモ・チームはシュプレヒコールで場をあっためたところで、敷地内に足を踏み入れ、建物玄関前まで突入しました。「突入」なんて勇ましい言葉ですが、建物の中に窓やぶって無理矢理に入るわけでもなく、ほんの敷地内です(笑)。別に治外法権の区域でもないし、法的には問題ありません。だって、法的問題ないからこそマスコミも敷地内にはいって僕らを撮影してましたもの。

aspx8.jpg


http://www.ustream.tv/recorded/15621084

上の動画の後半部分、この押しかけたシーンが「暴力的」にみえるという声をききましたが、ぼくたちの直接行動は非暴力です。
僕たちの声を無視しつづけて強引に押し進め得ようとする国や電力会社、県側が責任のなすりつけあいをしながら押し進めているモノ…それこそが「構造的暴力」なのです。そんな暴力が、今も(フクシマだけでなく)見えない放射性物質をまき散らしている事実なんです。

この「騒ぎ」をしたおかげで、経産省の人間が外に出て来て、僕らと話し合う場が出来て、マスコミも交えてプチ記者会見になりました。この時の報道は、やはり密室な部分や説明自体がわかりにくいということもあって、結果的に「次」につながることになるのですが…あのまま、マイクリレーだけで終わっていたらと思うと…(汗)。

aspx10.jpg

▲一段落をして、テント村に帰ってきたところ。


(しんぢ)



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。