プロフィール

[FIGHT FOR YOUR LIFE]

Author:[FIGHT FOR YOUR LIFE]
「原発はいらない!」 脱原発サウンドデモ福岡を始めとした等身大=無限大の脱原発アクション!
Twitter @genkaibai

[FIGHT FOR YOUR LIFE] によるデモや抗議行動などの脱原発活動は支援してくださる方々のカンパによって運営されています。カンパのご協力お願い致します。
[カンパ振込み先]
郵便振替
加入者名:FYL(エフワイエル)
口座番号:01790-7-125668
*領収書が必要な方は通信欄にその旨ご記入ください。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 報告

Tags: ---

 

8.6ヒロシマ報告
サヨナラ原発、サヨナラぶらぶら。

8.6ヒロシマNO MOREヒバクシャみんなでウォークに
参加しきました、FYL。
ヒロシマは遠かった・・・。

深夜12時に福岡を出発。
何台か車に分乗して行ったのですが、
出発して高速に乗ってすぐY君の運転する車に
「ガソリンがない!」と大慌てするトラブルが。
高速を降りて、やっとあったコンビニでスタンドを
聞くも本当にギリギリでスタンドに到着。
「よかった…。」と気を取り直して、再び高速に乗り、
走り始めた途端にY君車(ワンボックスカー)の後部
ドアが開き、ゴロン・・・と何かが落下!

(後ろを走行中だった車中の会話)
「えーーー?!」
「何か落ちた・・・!」
「荷物は道の端だったから、事故にはならんけど・・・。」
「黒かったよね。まさか・・・。」

「ぶらぶら!???」

凍りつく車内。
FYLの誇る(?)ぶらぶら本体が黒いバッグに入っていて、
それが落ちたのだと全員が確信。
特にぶらぶら制作者のSとKの頭には、ぶらぶら誕生から
今までが走馬灯のようにまわり、その落ち込みようはかける
言葉もなかったとか・・・。
あー、高速でボロボロになった軍手みたいになるんだ。

さよなら、ぶらぶら。ヒロシマを見せてあげたかった・・・。

と完全あきらめモードで次のパーキングで確認すると、
どうやら落下物はぶらぶらではなく、Y君の革ジャンだったもよう。

Y君には悪いけど、明らかに全員がほっとしたのでした。

その後も別の車のエンジンがかからなくなって恐怖におののいたり、
立ち寄るパーキングで、ヒッチハイクをしていたウンドウ仲間に
あって同行することになったり、ツアー中の知り合いのバンドマン
などに遭遇したり、神がかったハプニング続きの末にようやく広島に
着いたのは朝でした・・・。     (かな)

つづく

byebura2.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。